OPすばるS 
1/19(土)京都ダ1400m
4歳上 1着賞金 2300万円

すばるSの考察  

◎サクセスエナジー
○ショコラブラン
▲ドライヴナイト
△アキトクレッセント
△スマートダンディー
△ヴェンジェンス

逃げはドライヴナイト、番手にサクセスエナジーと予想。ドライヴナイトはスローで逃げるのに越したことはない馬。昨年のこのレースは重馬場ながら35.0(遅め)で逃げ、上がり最速で逃げ切り勝ち。一方で速いとちょっと苦しい結果が出ている。サクセスエナジーは少々なら速くても踏ん張れると思うが、ペースを引き上げたいクチではないだろう。前半3F34秒台後半~35秒台を期待。

◎サクセスエナジーは実績が1枚抜けている。交流重賞で2勝、前走の兵庫GT(交流GⅢ園田ダ1400m)もギリギリ2着。地方で好走、というのが気にならなくはないが、2走前の霜月S(OP東京ダ1400m)は結構無理して先行し、34.5-37.3という速めのペースで0.1秒差の5着。トップハンデにも関わらず強さを見せた。京都は経験が少ないが、ペースが落ち着けば早めに抜け出し、誰も差せない。

○ショコラブランはちょっとギャンブルって感じもするが、期待したい。前走のギャラクシーS(OP阪神ダ1400m)5着はいい競馬だったが、ラスト100mでいっぱい、ラスト50mで止まった感じはする。ただし今回もう少し流れが落ち着くなら、この脚質(好位差し)は魅力的。距離はともかく、もともと阪神より京都のほうがいい馬。調子も上がってきているようだから、岩田Jが残す!!

▲ドライヴナイトは京都ダ1400mで4勝。冒頭で触れたとおり、昨年のこのレースで1着。重馬場で56kg、さらにスローと恵まれたのも事実だが、もっとも大事なのはおそらくペースだろう。今回も、そこそこ程度のペースで逃がせてもらえそうだから、展開面を考えれば主役級。前走、福島ダ1700m戦で、勝負所でビッシリ絡まれながらも2着に踏ん張った。そのポテンシャルと操作性は頼もしい。

△アキトクレッセントでおいしい思いをしたことがあり、評価が甘くなり過ぎんよう気をつけないかん馬(苦笑)。正直、前走だけで考えたら、バイラやヒデノインペリアルの末脚のほうが魅力。ただし、この馬は先行して好走している馬。キレよりも渋太さが売り。だから今回ペースが落ち着くなら、先行、またはマクリ気味の競馬を期待。その競馬ができれば、先ほどの馬たちよりも数倍魅力的。

△スマートダンディーは前走、三河S(準OP中京ダ1400m)で1着。決して差し馬向きの流れではなかったが、最後の最後に差し切った。京都ダ1400mは2勝。武Jは今回で4走目。ケツから突っ込むような馬ではなく、ある程度は競馬に融通が利く馬。それなりに持ち時計もあるのでここは警戒。

△ヴェンジェンスは基本流れてほしい馬。たとえ先行しても、だ。だから今回流れは速くないと予想している以上、切ろうかとも思った。それでもダ1200mとはいえOPで好走続き、勝つときは圧勝、ルメールJとなれば、押さえない訳にはいかなかった。ただし、ペースが落ちてスンナリ好位を取れたら、逆にあっさり飛びそうな気もする。予想よりも流れたらチャンスが広がるだろう。
リーゼントロックは大穴で狙いたかったんだが、ヴェンジェンスを切ってこの馬を拾うというのはやりすぎだと思ってやめた。外枠を引いて、この馬にとっては流れる展開。後ろからでも絡まれずに外差しなら、ポテンシャルが生きてくる可能性もあるとは思うんだが・・・さすがに厳しいか?

バイラは前走のギャラクシーS(OP阪神ダ1400m)で4着。がんばったが、吉田隼Jのイン狙いが功を奏した。京都ダ1400mが得意と言っても、3歳前半時で時計も遅い。大外がそこまでマイナスになるコースではないが、この馬の場合は後ろから行った方がいいから、そういう意味では歓迎ではない枠かも。ペースも含め、総合して考えると、前走よりも条件は良くないと思う。



↑↑地方競馬、競輪、オートレースをネットで買うならコチラ。CMでもおなじみ『オッズパーク』



↑↑腹が減っては予想ができぬ。お近くの宅配店をチェックしてみよう!!



↑↑さあ競馬場に突撃だ!!