GⅢマーメイドS 
6/9(日)阪神芝2000m
3上牝H 1着賞金 3600万円

マーメイドSの考察

【馬場、展開】
土曜の時点で稍重。10Rの舞子特別(1000万阪神芝1400m)の勝ちタイムが1:22.0。まだ1秒ぐらいは掛かっているけど、明日の天気は晴れ。ある程度回復した良馬場でレースできそう。考察の時点では、ある程度重馬場ありきで予想したが、今回は必要なかったかもね。新聞とかでも、道悪を想定して予想している場合もあるから、みんな、注意してね。

逃げはアドラータだろう。前半36秒ぐらいのペースか。ただしランドネが本気になったらハナを叩くこともできるだろう。最終的には早仕掛け必須の馬だが、最初から逃げにこだわるかどうかは微妙。番手でも大丈夫な馬だからね。勝負所では早めに動きたい馬も多い。前半どのぐらいスローになるかで予想が変わるんだが、それが読めない(苦笑)。少なくとも、極端なスローペースにはならんはずだが。

【予想】
◎ダンサール
○センテリュオ
▲サラス
△レーツェル
△ランドネ
△モーヴサファイア

馬連、ワイド◎-○▲各2点、計4点!!

◎ダンサール。安易なチョイスだし、思いのほか人気になってるし、相当悩んだ。何時間も迷った挙句、いわゆる1周してこの馬に決めた。とにかく前走の鹿野山特別(中山芝2000m)1着は、1000万下戦とはいえ強烈なパフォーマンス。4角先頭の強気の競馬。最後は流して3馬身半差。時計はOP級。ハンデ戦で、後続は団子。ただ1頭力が違った。しかも唯一の牝馬で54kgは実質ハンデ頭だった。

2着のモクレレは55kgの牡馬だったが、次走は57kgで2着。別に相手が弱すぎたわけでもなさそう。で、この馬は今回51kg。格下で圧勝した馬が人気になり、あっさり負けるレースを何回も見てきた。でもこの馬の場合、もう1戦圧勝している。それが500万下の阪神芝2000m戦!!同様に4角先頭で5馬身ちぎった。その一方で気になるのが2走前の牝馬限定の1000万下戦(阪神芝2000m)2着。

物足りないが、理由は藤井Jの「待ちすぎ」だと思う。先ほどの2レースにくらべてペースが遅かったが、上がり3Fが最も遅い。抜群の手応えすぎて、直線に入っても余裕を持ちすぎた。陣営は「力を出し切れば」と言っている。今回は大丈夫だろう。あとは出遅れ→差し競馬、のパターンで負けているが、ちょっと出負けした程度。騎手の意識の問題じゃないか。リカバーして前で競馬できるはず。


○センテリュオは現時点で1番人気。それもそのはず。前走の下鴨S(準OP京都芝2000m)は牡馬混合戦。アクート、サトノケンシロウという実力馬に完勝。2走前の尼崎S(準OP阪神芝2200m)は2着に敗れたが、勝ったのは重賞連勝中のメールドグラース。3着カフジプリンスには3馬身半差。強い!!54kgはハンデ頭だが重いわけじゃない。成長中であろう4歳馬。展開的にも差し届くはず。

▲サラスは考察で扱いさえしなかった馬だが、思い切って狙う。阪神芝2000m自体は500万戦で1着、1000万戦で2着。胸を張れるほどではないが、舞台としては得意だろう。最近は長距離にチャレンジしてきたが、やはり2000mが良さそう。前走のパールS(牝準OP京都芝1800m)3着は、約3か月ぶり、距離、京都、展開などマイナス面も多かった。1、2着馬に比べて、はるかに状況が好転する!!

△レーツェルは3戦3勝で迎えた前走の美浦S(準OP中山芝2000m)で5着。4か月ぶりで初めての前傾ラップ、そのわりには攻めのレースで及第点だったと思う。叩き2走目、というかデビュー5戦目。どの馬よりも上積みが大きいかもしれん。思い切って◎、というのもチラついたが、さすがに根拠が弱すぎる。輸送をクリアーして、阪神のダラダラ流れる競馬に対応できれば、十分チャンス。未知なる魅力。

△ランドネも◎を考えた。ただそもそも牝馬重賞の実績が3着2回。つまり有力だが、牡馬混合準OP勝ちの馬よりも、安易に評価を上げることはできん。この馬自身も牡馬混合準OPは勝っているけどね。それに注文がつく。逃げ馬(自分が逃げるかもしれんが)と、勝負所で早めに動く馬とのはざまで、どんなバランスで乗るか楽しみだが不安。理由はどうあれ惨敗中。微妙だが、評価を上げきらんかった。

△モーヴサファイアは、昨年11月に55kgを背負って53kgのセンテリュオに勝っている。また前走の但馬S(準OP阪神芝2000m)はフランツに3馬身差の圧勝。ハンデ戦で54kgだったが、牡馬のMAXが55kg、すなわち実質この馬が単独のハンデ頭だったのに。ということで、強い、阪神得意。当然人気。ただしセンテリュオは当時3歳だったし、この馬は若干時計勝負に不安。馬場回復はマイナス。

スカーレットカラーは前走のパールS(準OP)1着は見事だったし、時計も優秀。ただし、牝馬限定戦であることを忘れずに。それに、すべてがうまくかみ合った感もある。また出遅れるかもしれんし、気性的にも実績的にも2000mはマイナスだろう。53kgというのも、51kgの馬に比べて不利な気もする。陣営は馬が変わったというが、人間も馬も、そう簡単には変わらんよ・・・

フローレスマジックは距離うんぬんが言われているが、それよりも一瞬の脚系の馬だから、そもそも阪神が不安。スローの瞬発力勝負は得意だが、少なくともハイペースだったレースはことごとく敗れているし、ダラダラ脚を使わされる阪神は向かんだろう。仕掛けを待てる展開になればいいが、間違いなく今回はならん。レースについていって8着ぐらいじゃないか。






にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ