準OPマレーシアC
7/13(土)中京芝2000m
3歳上 1着賞金 1820万円

【馬場、展開】
金曜日の段階で重馬場。そこから土曜日の日中まで雨は降らない予報。稍重ぐらいか。逃げはメサルティム、またはバレーノロッソか。枠とスピードで考えるとメサルティムだろうが、いずれにせよ良馬場なら最初の3F36秒前半ぐらいの流れじゃないか。道中変に速くなったらともかく、前の馬が十分残れる展開と予想。

【予想】
◎アロハリリー
○メサルティム
▲カヴァル
△バレーノロッソ
△アフリカンゴールド
△サトノソルタス

馬連◎○▲BOX、◎-△、計6点!!

◎アロハリリーは中京芝2000mで4戦3勝、3着1回。特に500万勝ち、1000万勝ちの勝利はびっくりするぐらいの余裕勝ち。終始もったまま。よっぽどこのコースが向いているのか。前走パールS(牝準OP京都芝1800m)10着のように、ずっと流れるレースはツライ。今回はゆったり先行できそう。少し時計が足らん気もするが、稍重馬場、そしてこのクラスでバリバリの馬がいないメンツ。信頼!!

○メサルティムのここ2走は、レースラップが前後半3F34.2-36.7、33.8-36.1。かなりのハイペースで先行した結果の9着、9着だから、悲観することはない。今回はゆったり先行できそう。ハナだと思うが、ハナにこだわる馬でもない。3走前、距離は1600m戦であったがインディチャンプの2着。すでに現級で結果を出している。今回芝2000mだが、ゆったり先行できる、という利点が大きいと思う。

▲カヴァルは連勝で準OPに昇級。昇級戦であること、ここ2走は相手関係が楽であったことなど、やや不安な面もある。とはいえ、スロー戦だと最後にいい脚が使えるし、今回のメンバーを考えると主役級だ。馬場がなるべく回復して、かつドスロー戦になるのが理想だろうね。

△バレーノロッソは昇級初戦の前走、下鴨S(準OP京都芝2000m)4着はがんばったが、ハンデ戦で54kgだったからね。どちらかと言えば流れたほうがいい馬なので、そのあたり、どこまでやれるか。

△アフリカンゴールドはセン馬になって1戦目。いつも言っているが、アンカツ曰く「セン馬は5~6戦かかる」・・・調教なんかも微妙らしいから、苦しい面もあるだろう。ただしこのメンバー、この頭数。先行できれば渋太い脚を発揮して、粘り込むかもしれん。

△サトノソルタスは1年1ヶ月ぶりの前走で3着。さすがだが、不良馬場だった。時計勝負にならなかったのが好走の要因かもしれん。1年1か月ぶりで高速馬場とかつらいからね。この馬自身、新馬戦も不良馬場で勝利。道悪は得意なんだろう。今回はそこまで馬場は悪くなさそう。良馬場も走れるけど、本当に体調は戻り切っているのか?ミルコJは重馬場を走った疲れを心配していた。信頼しきらん。


↓↓おすすめPR!!




最新記事

函館記念の考察
マレーシアCの考察
ジャパンダートダービーの予想
今週の競馬!!!!!
七夕賞の結果
トップページ  ≫ケイバ屋根裏6

↓ブログランキングに登録中。チェックしてね!


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ 


~読み放題の雑誌の例~
週刊Gallop サラブレ
週刊ベースボール ゴルフダイジェスト
週刊文春 週プレ FRIDAY
週刊東洋経済 週刊ダイヤモンド
その他多数・・・
楽天マガジン